仙台ビジネスパートナーズの経済セミナーで得られるもの

  • 今の日本経済の方向性に合わせた最適な判断ができるようになる
  • 老後の幸せな生活のために今しておくべきことがわかる
  • 今あるお金の守り方を知り、損をしなくて済むようになる
  • 今後の生き方の指針ができる

こんな方にオススメ!

  • 経済についてこれから勉強したい方
  • 今後の日本経済に不安を抱えている方
  • 老後の生活など先行きに不安を感じている方
  • 世間の空気に流されずお金をしっかり守りたい方
  • 経済を理解しビジネスの方向性を決めたい方

経済セミナーの内容

  • そもそも経済って何?
  • 経済が私たちの生活にどのように影響しているか
  • 私たちの生活に直結する今の日本の経済状況とは
  • 5年先・10年先・老後を見越したお金の使い方
  • 日本がヤバくなってもお金を守る方法
  • 経済を読み切るための情報収集のやり方

概要

不景気でも生き残る格差社会の乗り切るための経済セミナーを
仙台にて開催いたします。

経済というと堅苦しく難しいイメージがありますが、
本セミナーではあなたの生活・ビジネスに直結する
最低限知っておくべき簡単なルールや方向性を
わかりやすく具体的な例を出しながらお伝えしていきます。

なので、今まで経済について全く勉強してこなかった方も
真剣に学びたいという気持ちさえあれば全然OK!
2018年以降の日本でどう生きるべきかがわかります。

知らないと損をする政府の経済戦略とは

アベノミクスで景気が良くなると言われてきましたが、
現実問題は円安が進み株価が上がっただけで、
私たちの生活は給料が上がったりはほとんどしませんでした。
むしろ、その影響で

  • 消費税がアップ
  • 物価上昇

で生活はますます苦しくなるばかりです。

これも経済戦略が影響しています。
今の日銀が進めている金融政策は

  • 年間のインフレ目標2%

というのがあります。

これはお金を大量に印刷し、
世の中に流通する紙幣の量を増やすことで
経済の循環(お金の循環)を良くして
景気をアップさせようというものです。

ですが、これを行うと物価が上昇します。
モノの本質的価値は変わらないので、
お金の絶対量が増えればその値段は上がるというワケです。
具体的に言うと、
今まで100万円で買えたものが、
1年後には102万円になってしまうということです。

ということは、
もし預金が100万円あったとしても、
1年後には今100万円のものは買えなくなるし、
買えるものの量も少なくなってしまうというわけです。

銀行の金利が2%以上あるのであれば、
単純に貯金しておけばその分増えるので大丈夫ですが、
今の日本の銀行の金利は0.0〇%なので全然無理。
貯金も実質的価値が減っている状態で、
あなたは今この瞬間も損をしているのです。

誰もがヤバい老後の資金問題

今も相当危機的状況ではあるのですが、
まだ目の前では大きな問題になっていません。
ですが同世代である20代・30代が年齢を重ねた時、
老後の生活ではかなり苦労することが目に見えています。

老後に必要な資金は一般的に6000万円です。
今現時点でもらえる年金分は3000万円ほどなので、
自力で3000万円は準備しておく必要があります。

が!

今なお、年金がもらえる額は減り続けています。
今の20代~30代前半が老後にもらえる金額は
今貰っている人の半分程度になります。
それも今のルール上ではという話であり、
実際はもらえないと思っている人も多いです。

となれば、老後資金6000万全てを
あなた自身で準備しておく必要があるということです。

しかも、

  • 日銀のインフレ目標2%
  • 急激な円安
  • 給料の低さ・伸びの悪さ

という苦しい状況の中でです。

本当に今のままでいいのか。
しっかり考えてこの危機に真剣に向き合うことが大切です。

本セミナーは初心者の方にもしっかりとご理解いただけるように
一人一人から質問受けたりフォローするので少人数限定です。
早期に満員になることが予想されるので今すぐお申し込みください。
お会いできることを楽しみにしております。